2018年06月

住んでいた家の庭からの景色

 
 
こんにちは、裕美です。

週末に引き続き良いお天気ですね。

 

WSを終えてひと段落した?私は

ふと思い出して北アイルランドに行ってた時の知人にメールを送ってみました。

 

で、お返事と一緒に添付してくれてた画像があったので開けてみると

私がかつて半年ほど住んでいた家の庭からの景色でした。

こちらです。

 

 

IMG_20180530_061545.jpg

 

 

綺麗ですよねえ。

はああ、美しい。

 

夏を前に黄色く良い香り(でも葉は刺々しい)(名前忘れた)の花が

そこかしこに咲いていて、

写真では目視できないけど足元には菫も咲いてるはずで。

バターカップというこれまた黄色の野花やブルーベルも咲いてるのだろうか。

もう時期は過ぎたっけな。。

あとは鳥もよく鳴いてるんだろうな。

 

また行きたい。

またちょっと住みたい。

またこの遠く基本寒くて暗い土地で孤独になってみて、

今の自分だったら今度は何を感じるのか試してみたい。

 

で、住んだら住んだで感じるだろう

暮らし辛さとか人付き合いとかで感じるもどかしさとかも

少し感じて堪能した頃に

ぴゅいーと日本に帰ってきたいです。

勝手だけどやっぱり私は日本人だし

日本の衣食住が好きなので。

 

かで、本当はあと6枚ほど追加で写真を送ってもらったのですが

どれもが何故かこの日記にアップできなかったので

また私自身が行った時に沢山撮ってアップしたいと思います。

(住んでた家のボロボロの表札、ライラックの大きな木、

赤ちゃんの野兎が跳ねてた草むら、

私が初めて羊の死骸と対面した川とか、、紹介したかった、、!)

 

というわけで写真1枚だけになってしまいましたが、

この景色のように焦りすぎず風通し良く

今日からの一週間を過ごしたいと思います。

 

ではまた。

 

裕美

≫ 続きを読む

日記   2018/06/04   武田 裕美