日記

初めての撮影体験

 
IMG_20190705_124318.jpg
 
 
今日は立て続けに日記を書きます!
 
というのも先週、
初めて専門の方による「撮影」というものを
体験させていただきました。
 
 
 
撮影してくださったのはプロのカメラマンさん。
場所はスタジオ。
撮影していただくのは私の作品です。
 
 
私といったら
カメラマンさんの背後にぬぼーっと立って見守るだけだったのですが、
いやはやプロとはここまでするのか…と全身で感じずにはおれず、
その反動として自分自身の型紙との向き合い度を
もっと高め深めていきたい!!と心から思えました。
 
とにもかくにも写真を撮っていただくということは
「この写真で伝えたい事は何か」
「どの角度でどう撮ってもらったらそれが伝わりやすいのか」
を私がちゃんと把握しておかねばないってこと、
それがこの撮影で学んだこと。。
 
撮影でそれをどれだけちゃんとカメラマンさんにお伝えできるか、
これからそれを上手くできる人になりたいなあと思います。
 
 
そして肝心の
これはなんで、一体なんの撮影なの?ということなのですが、
ちゃんとお知らせできるまで
もうしばらくお待ちください。
 
今年ずっと型紙を設計していて、
今ちょうど彩色したりデータを随時完成させているもの、
満足してお見せできるよう
今は黙々と頑張ります。
 
 
それでは、またです。
 
 
Hiromi Takeda
 

≫ 続きを読む

花以外の型紙設計   2019/07/10   武田 裕美

2019年もどうぞよろしくお願いいたします

 
DSC05154.JPG
 
 
どうもこんばんは。
書いた気がしていた新年のご挨拶、
書いた気になっていたのは夢まぼろしで
私何も書いていなかったなんて、、、。
新年早々ぼけてしまった
どうもこんばんは(2回目)、
そして明けましておめでとうございます、Hiromiです。
 
ちょっと長かった今年のお正月、
皆さまいかがお過ごしでしたか?
 
私はというと
2018年から2019年に切り替わる瞬間は
毎年恒例テレビでジャニーズによるカウントダウンを見て、
今年はそのままタッキーの見納めおし、早々に寝ました。
2019年明けたら家族と新年の挨拶、
御節料理を食べ、近くの神社へ初詣。
御神籤は引かず、
家に帰ったら暫しゆったりしてたら
どうもウズウズしてきたので
ポップアップを60枚ほどつくるという
組み初めをしておりました。
 
 
今年の組み初めはLet Me Bloomで。
DSC05154.JPG
 
 
今年の目標はとにかく、
秋の大勝負に備えて
今年前半できちんと準備をすること。
 
その過程で「まあこれでいいか」とならずにいること。
「これこれこれ!」と思えていないのは
自分の感覚や力量を無視している証拠なので、
苦手分野でもその気づきを徹底的に無視しないこと。
 
ストイックでいることの美学は
特に全然持ち合わせていあにけど
自分で自分にがっかりしない程度には
自分をもう少し律したいと思います。
 
あとは単純に
スマホを見る時間を減らす。
調べ物ついでにふと長見してしまので。
 
 
みなさまの新年はどんな風でしたか?
 
目標なんて無くたって全然良いと思うけど
どんな1年になったらいいなと思いますか?
 
きっと貴方も私も
いろいろある2019年になるだろうけど、
一緒にどたばたワーキャー言いながら
よい1年にしましょうね。
 
それでは改めまして、
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
 
 
武田 裕美

≫ 続きを読む

  2019/01/09   武田 裕美

2018年、ありがとうございました。

 
DSC05148.JPG
今年の試作を集めた箱
 
 
なんとまあ早いことに
今日は2018年の最終日とな。
 
「うわ!初雪や!」
となったのが確か28日。
周りの雰囲気に紛れあたかも
仕事納めのような感じで
近くの串屋さんでお酒を飲み、
窓の外に降る雪を眺めていた3日前。
 
 
大掃除まだしてないなあと
心のどこかで常に思いながら
年賀状やらお歳暮のお礼状などを書いていたら
あっちゅうまに今日が来て、
慌てて今の今まで大掃除をするという事態です。
 
 
さて、2018年。
 
 
ワークショップをやらせてもらって、
ウェブショップをオープンして、
デザイナーさまと組んで設計製作の仕事もして。
あとは自分的に大きな納品もして。
 
 
ワークショップに向けて
少しでも人前で上手く話せるようになりたいと
毎晩You Tubeで聞いた芸人さんのトーク。
 
あまりに聞きすぎて数ヶ月後聞くものがなくなり、
いつからか都市伝説を聞くようになり、
それもだいたい聞いたら今度は眠気防止も兼ねて
恐怖話まで聞き出したのは夏の頃だったか。
 
迎えたワークショップでは
参加くださった方はご存知でしょうが
勿論それらの効果は発揮されませんでした。
(そもそも聞いただけで話し方が上達するわけがない。)
 
ただ、
それでもうんうんと聞いてくれて
一緒に作ってくれたワークショップ参加者の皆さま。
 
場所や時間を
どこの誰やも分からぬ私に
何度も委ねてくださった方たち。
 
本当に有難い存在です。。
 
2017年までの私は確実に、
ポップアップを誰かとつくるってどういうことかなんて
何にも分かっていなかったし、
あまり多くない知識や技術が出て行くだけとすら思っていたけど
(年末だから正直に言うとね、そう思っていました。
自分が持っているなけなしのあれこれが、
一瞬で無くなって誰かのものになって
私はすっからかんになるのだと思ってとても怖かったです。)
 
でも、
頂戴した感想のメッセージや
顔と顔を向き合わせてお話しくださった言葉とかを反芻すればちゃんと
「誰かとポップアップをつくる」ということは
自分の想像とはかけ離れて尊いことだと体感することができました。
 
そんな風に思わせてくれる人たちに出会えたというのが
まさに2018年の全てだったと思います。
 
 
そんな2018年へのありがとうの気持ちを
2019年で大事に大事に表していきたい。
 
ただ歩みはご存知の通り劇遅。
無条件に警戒心が先に来たり緊張したりで
まあまあすぐお腹を壊しますが
でも虎視眈々と計算高く次の365日も抜足差足忍び足で
自分がよしと思えるポップアップをつくってみせていきたいと思います。
 
 
あそんな目標をくださった2018年出会えたあなたの2019年にも
どうにかこうにかお邪魔できますように。
 
あったかくして、
沢山食べて沢山寝て、
よいお年をお迎えくださいませ。
 
本当に、
今年のような1年をありがとうございました。
 
 
 
武田 裕美
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

≫ 続きを読む

  2018/12/31   武田 裕美

住んでいた家の庭からの景色

 
 
こんにちは、裕美です。

週末に引き続き良いお天気ですね。

 

WSを終えてひと段落した?私は

ふと思い出して北アイルランドに行ってた時の知人にメールを送ってみました。

 

で、お返事と一緒に添付してくれてた画像があったので開けてみると

私がかつて半年ほど住んでいた家の庭からの景色でした。

こちらです。

 

 

IMG_20180530_061545.jpg

 

 

綺麗ですよねえ。

はああ、美しい。

 

夏を前に黄色く良い香り(でも葉は刺々しい)(名前忘れた)の花が

そこかしこに咲いていて、

写真では目視できないけど足元には菫も咲いてるはずで。

バターカップというこれまた黄色の野花やブルーベルも咲いてるのだろうか。

もう時期は過ぎたっけな。。

あとは鳥もよく鳴いてるんだろうな。

 

また行きたい。

またちょっと住みたい。

またこの遠く基本寒くて暗い土地で孤独になってみて、

今の自分だったら今度は何を感じるのか試してみたい。

 

で、住んだら住んだで感じるだろう

暮らし辛さとか人付き合いとかで感じるもどかしさとかも

少し感じて堪能した頃に

ぴゅいーと日本に帰ってきたいです。

勝手だけどやっぱり私は日本人だし

日本の衣食住が好きなので。

 

かで、本当はあと6枚ほど追加で写真を送ってもらったのですが

どれもが何故かこの日記にアップできなかったので

また私自身が行った時に沢山撮ってアップしたいと思います。

(住んでた家のボロボロの表札、ライラックの大きな木、

赤ちゃんの野兎が跳ねてた草むら、

私が初めて羊の死骸と対面した川とか、、紹介したかった、、!)

 

というわけで写真1枚だけになってしまいましたが、

この景色のように焦りすぎず風通し良く

今日からの一週間を過ごしたいと思います。

 

ではまた。

 

裕美

≫ 続きを読む

日記   2018/06/04   武田 裕美

明けましておめでとうございます

 

スクリーンショット 2017-01-04 21.54.01.png

 

新年 明けましておめでとうございます。

 

みなさま、良いお正月をお迎えでしたでしょうか。

 

私はというと

元旦から風邪で熱が出ていたので、

ぼわーっとした三が日を過ごしました笑。

 

流石に昨日には完全回復したので

(インフルエンザじゃなくてよかった。。!!)

お正月らしく家族とトランプしたり、

初詣に買い物、私的重要人物に会ったり、

ギリギリでお正月を楽しめて良かったです。

 

 

さーてさてさて。

2016年の流れを受けての、この2017年。

違和感のある物事を削ぎ落として削ぎ落として

よりフラットな状態で

流れに身を任せていきたいと思います。

 

 

こんな私ですが、

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

裕美

 

≫ 続きを読む

日記   2017/01/05   武田 裕美