「Let Me Bloom」を置いていただいてる場所について

 
こんばんは。
 
なんというか、
とても素敵な方々にこの「Let Me Bloom」をご紹介いただいたおかげで
この11年、机上の範囲を出なかった私の日々が、
少しずつ外気に触れ、
今まで思ってもみなかったような意味をもちはじめたような、、、、
 
なんかそんな気持ちがする今日この頃です。
 
 
私のこの11年の気持ちを込めた「Let Me Bloom」、
今日は改めて、置いていただいている場所を
書き記したいと思います。

≫ 続きを読む

「Let Me Bloom」   2017/07/23   武田 裕美

小さな作品集「Let Me Bloom」再々納品分製作中です、のお知らせ。

こんにちは。いやもうこんばんは、か。

 

身構えてたほどは雨が降らなかった代わりに

思いがけない地震でちょっと身震いした、

そんな日曜日ですね。

 

今日はこの日記でお知らせできてない事を

ちゃんと書こうと思います。

 

初めてつくったポップアップのZINEについて。

≫ 続きを読む

「Let Me Bloom」   2017/06/25   武田 裕美

椿の作品、完成しました。

こんばんは。

世間はGW入りましたね!いかがお過ごしですか?

みんな旅行とか行くのかな?

私は木陰道を紅茶飲みながらゆっくり散歩とかしたい。

そんなんがしたい。そんなんを、ずっとしてたい。

 

 

あ、心の声漏れてましたねすみません。

そんなことより椿の作品が完成しました!

今日はできた作品を早速紹介したいと思います。

≫ 続きを読む

椿   2017/05/02   武田 裕美

あとはサインを入れるだけ

なんかもう真面目な感じで書くのが疲れてきたので

こちらの日記も普通に書きます。笑 どうも、Hiromiです。

 

今日は椿のポップアップの進み具合を!

やっと組み立て終わりまして、

これからサインをするところまで来ました!

やったーーーー!

≫ 続きを読む

椿   2017/04/24   武田 裕美

椿のポップアップ作品を制作中

気が付けば今年に入ってもう4カ月目!

お正月の日記の更新から随分ご無沙汰しておりました。

みなさまお元気にされていましたか?私は元気です!

今、年賀状用につくった椿の型紙を改良•増幅させて

これまでつくった中で一番大きいサイズの作品をつくっているところです。

 

≫ 続きを読む

椿   2017/04/01   武田 裕美

明けましておめでとうございます

 

スクリーンショット 2017-01-04 21.54.01.png

 

新年 明けましておめでとうございます。

 

みなさま、良いお正月をお迎えでしたでしょうか。

≫ 続きを読む

日記   2017/01/05   武田 裕美

プロフィールページを増やしました

 

profile.jpg

 

 

こんにちは。

あっという間に師走ですね。

 

まだ年賀状作ってないよ。
その前にクリスマスカードもまだや。
急がなくては。

 

明らかに、こうして日記書いたり
コーヒー牛乳をすすってる場合でない。

 


といいつつ。。。。

≫ 続きを読む

お知らせ   2016/12/10   武田 裕美

写真が少し、大きくなりました

 

newpage.jpg

 

窓越しに見えている

数日前までの山々は

「紅葉は意外とまだまだだなぁ」と思わすほど緑だったのに、

今ふとカーテンを開け確かめると

あんなにも橙色になってるなんて。

 

もうすぐ誕生日が来て、

クリスマスが来て、

今年が終わる。

 

 

焦る。

 

 

さてさてウェブサイトのfor artのページ、

写真を少し拡大して載せてみました。

http://hiromitakeda.jp/art

今年のうちにちょこちょこ

バージョンアップしていきます。

お知らせ   2016/11/16   武田 裕美

フクシアのミニサイズ版つくりました

 

fuchsia_card.jpg

 

 

元作品の大きさは、

高さ380mm、幅240mm。

それを今回、

幅はそのままに

上下を思い切ってカットして

一般的なカードサイズにしてみました。

 

この作品で

一番力を込めた色や動きを残した

ミニサイズ版。

 

他の作品でもやってみようかな。

フクシア   2016/11/12   武田 裕美

花の飛び出すしかけ〜藤〜

 

passioin.jpg

 

花の飛び出すしかけ、「藤」の設計を始めました。

 

 

設計するとき

パーツの位置や動きに迷ったら、

「この藤の花が繋がっている情景を

私はどう感じ取って、

いかに立体や動きへと翻訳するか」

という原点に一度戻って判断します。

 

 

全体は見えてはいるのだけど、

あともうひと揺れ、

意味ある違和感が欲しいところ。

 

 

ところで後ろに写っているのは時計草。

同時に設計中です。

こちらは怪しい動きになる予感。

  2016/11/10   武田 裕美